ご寄付のお願い

Couchが達成したい理念

ひとり親交流コミュニティCouch(カウチ)は2019年8月8日に活動がスタートしました。

ひとり親がひとり親のために創った、まだ生まれて間もない団体です。

運営側も“ひとり親”であり、同じ立場で活動を展開したいと考えています。

私たちは2つの団体理念に基づいて活動しています。

1.ひとり親とその子どもを孤立から守る

2.ひとり親とその子どもの生活を豊かにする

 

”子どもたち”の未来を「孤立」から守る

“孤立”は時にひとり親を弱らせ、思考を鈍らせ、目を曇らせることがあります。

その結果、望まないはずの陰惨な虐待やネグレクトを引き起こしてしまう場合もあります。

子どもたちには何の罪もありません。絶対にあってはなりません。

Couchとしては、同じ経験をしたからこそ理解できる、同じ思いを持ったシングル同士がつながることで、

このような眼をそむけたくなるような事案を少しでも減らしたい!

そういう思いも強く持っています。

 

 

ひとり親たちによる自主運営

~ひとり親が安らげる場所。ひとり親が元気になる場所

を目指して、ひとり親たちが自主運営しています。

やっと土台が形になりましたが、真にひとり親のためになる事業を展開するためには、まだまだ揃えていかないといけないものがたくさんあります。

しかし、Couchは有志のひとり親のみで運営しているため、活動のための時間や資金に乏しいのが実態です。

ひとり親、そしてその子ども達の生活に役立つ事業を展開していくためには、ある程度の資金が必要です。

ぜひとも、皆様方のお力をお貸しいただければと思います。

 

具体的にどういうことをするのか?

(1)コミュニティの広報

 ひとり親を孤立から守るためには、このコミュニティを多くのひとり親に知っていただかなければなりません。

 そのためには、有料・無料のあらゆる広報手段を使って、コミュニティの情報をとどけないといけませんが、そのためには広報費用がかかります。

 皆さまのお力をお借りして、ひとりでも多くの孤立しているひとり親の方に知ってもらいたいと思っています。

(2)交流会の開催

 オンラインコミュニティの維持にも費用はかかりますが、実際の交流会を開催するのにも費用はかかります。

 全国で交流会を開催したいとは思いますが、会場代や交通費などかかる負担も大きく、

 これらに充てることで、もっと広範囲のひとり親に交流会に参加してもらうことができます。

(3)お金を使って解決できることを増やす

ひとり親は、相談できる相手が少ないため、専門家に気軽に頼れる相談先が、コミュニティと連携してあれば、とても助かる場面があります。(弁護士さんや各種専門家等

物品の融通も資金があれば、もっと多品種にわたって、円滑に融通しあうことができます。

 

団体の維持と活動を広げるために、ぜひとも皆様のご協力をお願いします。

ご寄付いただいた資金は、透明・公正に役立てますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご寄付の方法

ご寄付の方法は、3種類用意しました。

皆様のご都合に合わせて、以下の方法より選択ください。

 

(1)ご寄付の方法

方法1 銀行振り込み

下記の口座にお振込みください。

ゆうちょ銀行 (金融機関コード:9900)

支店名:四0八  支店番号:408

普通 56474381

口座名義人:カウチ

お振込み頂いた場合は、良ければお問合せフォームからご連絡ください。

 

方法2 Paypal

クレジットカード、銀行口座が使えます。3パターンご用意しました。

①ご寄付(1000円)

【単発】↓下記のフォームから決済ください


 

②ご寄付(500円/月)

【毎月】↓下記のフォームから決済ください


③ご寄付(金額指定)

【単発】↓下記のフォームから金額を指定して決済ください

https://paypal.me/couchsingles

 

 

方法3 Syncable

クレジットカードによるご寄付(簡単)

下記URLの寄付フォームから決済ください(Syncable)

https://syncable.biz/associate/couch/donate#

 

(2)連絡先

Mail:couch0808@gmail.com

お問い合わせフォーム

 

(3)寄付していただいた方へのお礼

(1) 定期的に活動報告をお送りします。
(2) 寄付ページにお名前を掲載させて頂きます。
(3) 広告を掲載させて頂きます。(毎月寄付の方もしくは1000円以上ご寄付いただいた方)
(4) 当団体を通してSDGsへの貢献ができます

SDGsとは?

 

(4)ご協力のお願い

資金以外においても、なにかご支援いただけるようでしたら、ぜひお問い合わせフォームからお話をお聞かせください。

メンバー一同、真摯に活動してまいります。

広報のご協力も賜れましたら幸いです。

広報のご協力のお願いのページはこちら

なにとぞ、よろしくお願い致します。